OSS Gate東京ミートアップ2017-06-19

2017-06-19(月)19:30 - 21:30

株式会社永和システムマネジメント

東京都千代田区神田須田町2丁目3番地1 NBF神田須田町ビル7F

hatappi Shuhei Morioka Isamu Mogi 上野祐聖 Harushi Katou Shiki  Takahashi ゆいのあ ゆかお Shu Numata くのきみ Koichi ITO + 1人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

開発者枠
無料
駆け出し開発者枠
無料

概要

OSSを開発する人たちが集まる場です。

各自OSSを開発します。開発対象のOSSはなんでも構いません。このミートアップでOSSを開発するメリットは他の開発者と相談できることです。

参加する人は「開発者」か「駆け出し開発者」で申し込んでください。

  • 「開発者」とは次のような人です。

    • OSSの開発に参加している人(自分が作者のOSSでもそうでないOSSでもOSSならなんでも構いません。)
    • 他の「開発者」とも駆け出し開発者ともワイワイ開発したい
    • 「駆け出し開発者」をサポートしたい!という人も「開発者」として申し込んでください
  • 「駆け出し開発者」とは次のような人です。

    • 過去に「ビギナー」としてOSS Gateに参加し、OSS開発の一歩を踏み出した人
    • OSSの開発に参加したことはあるけどまだ自信がない、不安を持っている人
    • OSSの開発に参加したい!という人は「駆け出し開発者」として申し込んでください

以下は参考URLです。

当日持ってくるもの

OSSの開発に使えるノートパソコンを持ってきてください。「OSSの開発に使えるノートパソコン」というのは次のようなノートパソコンです。

  • バージョン管理システム(GitクライアントやSubversionクライアントなど)をインストール済み
  • GitHubにログインできる状態になっている
  • 開発に使うプログラミング言語の処理系(コンパイラーやインタプリターなど)をインストール済み
  • 開発に使うIDE・エディターをインストール済み
  • などなど

特にダウンロードに時間がかかりそうなもの(特に仮想マシンやIDE)は事前に使える状態にしておいてください。

準備で困った・不安なことがあるという人はチャットで相談してください。

目標

  • OSSを開発する人
    • OSSの開発が捗ること
  • OSSを開発する駆け出しの人
    • OSSの開発への自信が増えて、不安が減ること

ミートアップの内容

OSS Gateワークショップでゲートをくぐった後のOSS開発を継続して行っていきます。このミートアップでOSSを開発するメリットは他の開発者と相談できることです。

内容

時間 やること
19:15-19:30 開場
19:30-19:45 チェックインでやることや期待することの共有
19:45-21:15 OSSの開発
21:15-21:30 チェックアウトでやったことの共有

遅れてくる方へ

20時以降の入場については正面玄関が閉まるため、夜間通用口からの出入りとなります。ビルの右手通りにある通用口にあります、インターフォンで702を鳴らして中の者にコンタクトしてください。「OSS Gateの参加者です」みたいに言っていただければ通じると思います。開錠されましたら通用口から入り、エレベーターに乗り7階にお越しください。

コミュニティについて
OSS Gate

OSS Gate

「OSS Gate」とはOSS開発に参加していない人が参加する人に変わる「入り口」を提供する取り組みです。 OSS開発に未参加の人向けに参加方法を伝える場を継続的に提供することにより、OSS開発に参加する人を増やすことができるのではないか。 それを実現することが「OSS Gate」という取り組みの目的です。 参考:OSS Gateへようこそ!

コミュニティに参加