OSS Gate東京ミートアップ2017-04-13

2017-04-13(木)19:30 - 21:50

永和システムマネジメント

東京都千代田区神田須田町2丁目3番地1 NBF神田須田町ビル7F

ikepon Kiwamu Okabe くのきみ Koichi ITO Tatsuya Sato + 3人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

ビギナー
無料
サポーター
無料
開発者
無料

「サポーター」と「開発者」は参加人数に制限はありません!「キャンセル待ち」になっていても気にせずに登録してください。管理者が本登録に変更します。「サポーター」・「開発者」の参加をお待ちしています!

概要

OSSを開発する人たちが集まる場です。同じ場所で次の2つのことをやっています。

  1. 「OSSの開発に参加する」を実際に体験するワークショップ
    • 奇数月の最終土曜日に開催しているワークショップとほぼ同じ内容です。土曜日に開催している方は1日で全部の内容を実施しますが、このミートアップでは作業の進捗に合わせて継続的に参加しながら少しずつ進めます。
  2. OSSの開発
    • 各自OSSを開発します。開発対象のOSSはなんでも構いません。このミートアップでOSSを開発するメリットは他の開発者と相談できることです。

「ワークショップ」に参加する人は「ビギナー」か「サポーター」で申し込んでください。OSSを開発する人は「開発者」で申し込んでください。

  • 「ビギナー」とは次のような人です。

    • OSSの開発に参加したいけどまだ参加したことがない人
    • OSSの開発に参加したことはあるけどまだ自信がない人
    • OSSの開発に参加したい!という人は「ビギナー」として申し込んでください
  • 「サポーター」とは次のような人です。

    • OSSの開発に参加している人(OSSの開発に参加していれば「OSS Gateワークショップ」・「OSS Gateミートアップ」未経験でも大丈夫です。)
    • 「ビギナー」をサポートしたい!という人は「サポーター」として申し込んでください
  • 「開発者」とは次のような人です。

    • 過去に「ビギナー」としてOSS Gateに参加し、OSS開発の一歩を踏み出した人
    • OSSの開発に参加している人(自分が作者のOSSでもそうでないOSSでもOSSならなんでも構いません。)

以下は参考URLです。

事前準備

「ビギナー」・「サポーター」は事前にGitHubのアカウントを取得しておいてください。

当日持ってくるもの

OSSの開発に使えるノートパソコンを持ってきてください。「OSSの開発に使えるノートパソコン」というのは次のようなノートパソコンです。

  • バージョン管理システム(GitクライアントやSubversionクライアントなど)をインストール済み
  • GitHubにログインできる状態になっている
  • 開発に使うプログラミング言語の処理系(コンパイラーやインタプリターなど)をインストール済み
  • 開発に使うIDE・エディターをインストール済み
  • などなど

特にダウンロードに時間がかかりそうなもの(特に仮想マシンやIDE)は事前に使える状態にしておいてください。

準備で困った・不安なことがあるという人はチャットで相談してください。

目標

  • ワークショップ参加者
    • ワークショップ中に実際にOSSの開発に参加する
    • ワークショップ後も継続してOSSの開発に参加できそうな気持ちになる
  • OSSを開発する人
    • OSSの開発が捗ること

ワークショップの内容

従来1日かけて実施していた内容を2回にわけて実施します。内容の詳細は シナリオをご覧ください。

初参加の「ビギナー」

時間 やること
19:15-19:30 開場
19:30-19:40 アイスブレイク
19:40-20:05 OSS開発手順を説明
20:05-20:20 フィードバックを説明
20:20-21:00 対象OSSを動かす&フィードバックする
21:00-21:15 作業のふりかえり
21:15-21:25 まとめ
21:25-21:35 アンケート記入
21:35-21:50 ミートアップのふりかえり

OSSを開発する人の内容

時間 やること
19:15-19:30 開場
19:30-19:40 アイスブレイク
19:40-21:25 OSSの開発
21:25-21:35 アンケート記入
21:35-21:50 ミートアップのふりかえり

遅れてくる方へ

20時以降の入場については正面玄関が閉まるため、夜間通用口からの出入りとなります。ビルの右手通りにある通用口にあります、インターフォンで702を鳴らして中の者にコンタクトしてください。「OSS Gateの参加者です」みたいに言っていただければ通じると思います。開錠されましたら通用口から入り、エレベーターに乗り7階にお越しください。

コミュニティについて
OSS Gate

OSS Gate

「OSS Gate」とはOSS開発に参加していない人が参加する人に変わる「入り口」を提供する取り組みです。 OSS開発に未参加の人向けに参加方法を伝える場を継続的に提供することにより、OSS開発に参加する人を増やすことができるのではないか。 それを実現することが「OSS Gate」という取り組みの目的です。 参考:OSS Gateへようこそ!

メンバーになる